2009年度の学習会報告です。

 

 

 

【第1回定例学習会】茶話会
2009年4月25日(土)  県民活動サポートセンター
参加者:32


 毎年恒例の「茶話会」。会員同士の交流を深める目的で開催しています。

 参加者を3グループに分かれて、交流しました。

今年の茶話会は非会員2名の他、ろう者の参加が2名ありました遠くは秋田支部の方の

参加もあり、「なまはげ」のお話で盛り上がりました。

手話を学び始めて3ヶ月の方から、手話通訳者として活動している方まで、

色々な方が手話を通じて情報交換でき、楽しいひと時を過ごしました。

 

 

【第2回定例学習会】U35の秘密!?
2009年5月10日(日)  県民活動サポートセンター
講師:江原こう平 氏(東通研)×守橋幸男 氏(神通研)
コーディネーター:村石 彰氏(全通研)
参加者:18


 「U35」というのは聞いたことがあるけれど、どんな活動をしているのか分からない・・・。

そんな方が多かったように思いますが、今回U35の創立メンバーお2人を講師にお迎えし、

コーディネーターの立場で、全通研の組織のお話をしていただいたこともあり、

神通研歴に関係なく、総合的に全通研やU35について理解できる学習会となりました。

 

 

【第3回定例学習会】医療手話研究班企画

医師を目指して〜聴覚障害者医療の最前線〜
2009年6月14日(日)  あーすぷらざ
講師:今川 竜二氏(筑波大学医学部学生)

                      真島 明彦氏(班員・薬剤師・聴覚障害を持つ医療従事者の会会長)

            新中 理恵子氏(班員・日本手話通訳士協会理事)

参加者:49

 

 

講師は3名で、お2人は医療班の班員として、それぞれの

立場で聴覚障害者と医療現場に関する報告がありました。

聴覚障害をもつ現役医学生・今川氏のお話は非常に熱いもので、

お持ちいただいた骨伝導の聴診器を、複数の参加者が体験する場面もありました。

多くの医療従事者の参加もみられ、大変充実した学習会となりました。

 

 

【第4回定例学習会】聴覚障害者の参政権
2009年7月18日(土)  県民活動サポートセンター
講師:村石 彰氏
 (
神通研幹事・全通研運営委員・三団体政見放送検討委員会委員)
参加者:12


選挙が830日に行われることが決定して間もないという

タイムリーな時期に、聴覚障害者の参政権ということで、

立会演説会のこと、政見放送のこと、

更には、神奈川県内で立会演説会や政見放送に手話通訳がついた歴史など、

分かりやすくお話ししていただきました。

 

 

【第5回定例学習会】手話とふれあう学習会
よ〜く視よ〜
2009年10月31日(土)  県民活動サポートセンター
講師:御供 誠 氏(神聴連)
参加者33


毎回好評のろう者の手話語り学習会<<よ〜く視よ〜>>

今回は見て判りやすい、でも日本語にはしにくい魅力ある

情景描写満載の講演となりました。

様々な国への旅行体験や、その国でのろう者とのふれあいなど

 

分かりやすくお話ししていただきました。

 

 

 

【第6回定例学習会】お楽しみ講演会
盲ろう者の世界と活動
2009年12月23日(水・祝)  県民活動サポートセンター
講師:長谷川政広 氏(神奈川盲ろう者ゆりの会事務局長)
参加者25


今年、創立10周年を迎えた「神奈川盲ろう者ゆりの会」の事務局長である

長谷川氏を講師にお招きして、ゆりの会設立の経緯や、横浜市神奈川区にある作業所

「わくわくワーク」のこと、全国の盲ろう者を取り巻く状況など

ときどき、冗談を交えてお話していただきました。

 

 

【第7回定例学習会】 防災を考える学習会!

2010年131() 県民サポートセンター

参加者17


1
月といえば阪神淡路大震災が起こったことを思い出す方も多いのではないでしょうか。

今月は様々な地域の防災への取り組み等を情報交換しました。

もし被災した場合、ろう者の立場で何を求めるのかや被災といっても、地震以外もあるので、

ゲリラ豪雨のときの注意点なども情報交換しました。

最近の非常食も試食し、有意義な時間となりました。

 

 

【第8回定例学習会】お楽しみ学習会

2010年3月28日(日)  県民活動サポートセンター
講師:市川恵美子 氏(全通研運営委員長)
参加78


全国手話通訳問題研究会の運営委員長・市川恵美子さんをお招きしてのお楽しみ学習会は

今年度最高の参加者数となりました。

全通研の歴史や市川さんと全通研や東通研(東京支部)について、

そしてこれからの通訳者像やサークル会員についてなど、

短い時間の間に幅広いお話を伺うことができました。

 

 

 

ホームへ戻る

ホームページ